Interview

設計者から営業マンに転身。ゼロから目指す自分の限界への挑戦!

営業部 主任 人材コーディネーター

N.S.

2012年8月入社某工作機械メーカーにて機械設計業務に6年従事。2019年8月より自分のチカラを試す為、自らの意思でアウトソースの営業部に異動

企業と人材の懸け橋に


営業職に就く前は設計者として、「モノづくり」の最前線で働いておりました。安心で安全な品質の高いモノづくりを実現するための「人材の確保」は、製造業の永遠の課題です。そんな多様化するお客様のニーズに合わせた人材のご提案や、人材の活用方法のご提案をしていくのが営業の仕事です。人材を採用し、教育プランを考えてお客様に提案する。直接設計や製造を行うわけではありませんが、確実に日本のモノづくりに貢献している実感はあります。今まで培ってきた経験や知識で「どれだけ稼げるか」挑戦したくなりました。

目標達成の喜びは仲間と共に分かち合う

提案した人材がお客様先で高い評価をいただけた時は、自分のことのように嬉しいです。また従業員と一緒に将来の目標や夢を語り合い、目標実現の為のサポートを行ったりもします。計画が1歩でも進んだ時は飲みに行って喜びを分かち合います(笑)営業マンとしては新規取引先が出来たり、売上が目に見えて上がると、給与も気持ちも「よっしゃ!」ってなります!採用活動や客先訪問等を通して、自分に無い考え方を持っている人との出会いや、普段の生活では入れない場所、特殊な技術に触れ合える機会が沢山あってワクワクします。

初めはヤル気のみ!技術は後からついてくる!

業界経験があるとはいえ、作っているものが違えば経験が活きない事はたくさんありました。トーク技術や知識は後からどれだけでも付いてきます。元気で稼ぎたい気持ちがある方!一緒に会社を盛り上げていきましょう!

他の社員インタビュー